交通事故時の自賠責保険と整骨院 | 整骨院あれこれ

交通事故時の自賠責保険と整骨院

交通事故に遭われたら、もちろん治療を行います。
この治療は加害者側の保険、主に自賠責保険や任意保険で賄われます。
まず最初に診察・治療する病院の費用もですが、正常な生活へ戻るために必要な整骨院(交通事故保険治療が適用できる整骨院)での治療にも適用されます。
自己に遭われた方を元の生活が過ごせるようにするまでの治療にこれらの保険が使われます。

自賠責保険とは

自賠責保険(共済)は、交通事故による被害者を救済するため、加害者が負うべき経済的な負担を補てんすることにより、基本的な対人賠償を確保することを目的としており、原動機付自転車(原付)を含むすべての自動車に加入が義務付けられています。
なお、無保険車による事故、ひき逃げ事故の被害者に対しては、政府保障事業によって、救済が図られています。

このようにありますが、事故に遭われた方1人に対しての上限があります。症状の大きさによって整骨院などでの治療費用がこの上限を超す部分に任意保険をあてる事が多くあります。
注意点としては、事故に遭われた方に重大な過失があった場合は受取金が減額される可能性があります。
ですので、日ごろから事故に遭わないような注意が必要になります。

自賠責保険の受取まで
1.保険会社へ請求書類の提出  事故に遭われた方(またはその代理人)が整骨院等でかかった費用などの請求書を保険会社へ請求書を提出します。
2.事故について調査
 保険会社は、損害保険料率算出機構の調査事務所へ事故の調査を依頼し、調査事務所が事故に関して調査を行います。
 (一部の保険会社は調査事務所を利用せず調査を行っているところもあります)
3.保険金の受取
保険会社は、調査事務所の結果から支払額を決め、市はリアを行い、事故に遭われた方は保険金を受け取ります。 国土交通省及び金融庁は、公平かつ迅速な支払いを確保するため、法律に基づき支払基準を定めています。損害保険会社(組合)は、保険金(共済金)を支払うときは、この支払基準に従って支払うこととなっております。


自賠保険の時効
自賠責保険の時効は3年です。3年以内に請求する事をお勧めいたしますが、遅れてしまう場合は、時効中断制度があります。
問題はいつから3年かという事ですが、症状により変わってきます。大きくは「傷害」「後遺障害」「死亡」の3つに分けられています。
「傷害」の場合は、事故発生から3年、「後遺障害」は症状が安定し、医学上一般に認められた医療を行ってもその医療効果が期待できなくなった時から3年、「死亡」の場合は、死亡してから3年となっています。

仮私金制度
自己に遭われた方は、すぐに病院や整骨院での支払いにお金が必要となります。その分のお金をはやく受け取れるように仮私金制度という物がります。
これを利用する場合には、保険会社へお問合せされる事をお勧めいたします。

那覇の整骨院 エスワンスポーツ鍼灸整骨治療院

「那覇 S-1 SPORTS 鍼灸整骨治療院」 コンディショニングサポートとメディカルサポートの総合スポーツ施設。

ご予約・お問い合せ

098-860-9476

アクセスと駐車場

沖縄県那覇市久茂地2丁目14-11
S-1 SPORTS は沖縄県 那覇市 国道58号線「松山」交差点すぐ。
ぜひお越しください。

駐車場完備

治療: 保険診療(20分)や酸素カプセルを受けられた方で当店指定駐車場をご利用された場合、1時間分の料金を負担させて頂きます。
トレーニング: 60分セッションを受けられた方で当店指定駐車場をご利用された場合、1時間分の料金を負担させて頂きます。

治療または酸素カプセルのみ: 1時間分 無料

エスワンスポーツ鍼灸整骨治療院へのアクセスマップ

営業時間
鍼灸整骨治療院
午前 10:00 - 13:00
(最終受付 12:40)
10:00 - 19:00
(最終受付 18:40)
第4日曜日はお休みです
午後 13:00 - 21:00
(最終受付 20:40)
コンディショニング
プラザ
10:00 - 21:0010:00 - 19:00
第4日曜日はお休みです