スポーツ障害 | 整骨院あれこれ

スポーツ障害

整骨院へ来院される患者様の中で運動によって怪我を負われた方が多くいらっしゃいます。
今回はスポーツ障害についてご説明させていただきます。

よくある怪我
・捻挫
強い衝撃などで骨と骨との間の関節部分にある靱帯が損傷をうけた状態です。
大きくは重度・中度・軽度に分けられます。
捻挫は、損傷を受けて腫れるなどの症状がすぐには出ない事が多いので、やってしまったと感じた時は無理をせずすぐに整骨院や病院へ行き診断を受けましょう。
肉離れ(筋挫傷)も捻挫の一種となります。整骨院で治療もしますが、原因となる元として、身体の使い方や癖により捻挫しやすかったり、捻挫しやすい部位があるので、完治後の予防としても専門家からアドバイスを受けて、身体の安全な使い方を指導してもらう事をお勧めいたします。

・テニス肘(テニスエルボー)(上腕骨外側上顆炎)
簡単に言うと、肘や指・手首の使い過ぎにより起こります。テニス肘とは一般的な名称であり、テニスだけが原因とは限りません。野球や卓球などのスポーツでも発症します。場合によっては、パソコン操作により発症する場合もあります。
症状としては、テニスの場合は、ラケットでボールを打つ瞬間に肘が痛んだり、物を掴みあげたり、タオルを絞る行為により、肘の外側から前腕に痛みが出ます。重度になると肘の曲げ伸ばしするだけで痛みます。逆にこういった動作をしていない時には痛みが出ません。
テニスエルボーも捻挫と同様に、肘や手の使い方や癖が原因となる事が多々ございます。整骨院での治療も、痛い所だけを治すのではなく、その後の予防の為や早期完治の為にも、肘や手首、肩甲骨周りなどの柔軟性を上げたり、使い方のアドバイスをもらう事をお勧めいたします。

・脱臼
スポーツ外傷として多いのが脱臼です。
よく「肩が外れた!」などと言いますが、実際に方の関節部分が通常ハマっている部分から大抵は前側に外れた状態になります。
関節部分を補強している部分が損傷を受けるので、治療としては、一定期間固定する事となります。安定して固定されてきたら、リハビリの意味も含めてゆっくりと動かし始めて、通常に戻します。これを整骨院などの専門家ではなく、自己判断で動かしてしまうと、補強していた部分の破損したままになったり緩くなってしまうので、再発する可能性が高くなってしまいます。ですので、完治までしっかりと整骨院でしっかりとした治療を受ける事をお勧めいたします。

那覇の整骨院 エスワンスポーツ鍼灸整骨治療院

「那覇 S-1 SPORTS 鍼灸整骨治療院」 コンディショニングサポートとメディカルサポートの総合スポーツ施設。

ご予約・お問い合せ

098-860-9476

アクセスと駐車場

沖縄県那覇市久茂地2丁目14-11
S-1 SPORTS は沖縄県 那覇市 国道58号線「松山」交差点すぐ。
ぜひお越しください。

駐車場完備

治療: 保険診療(20分)や酸素カプセルを受けられた方で当店指定駐車場をご利用された場合、1時間分の料金を負担させて頂きます。
トレーニング: 60分セッションを受けられた方で当店指定駐車場をご利用された場合、1時間分の料金を負担させて頂きます。

治療または酸素カプセルのみ: 1時間分 無料

エスワンスポーツ鍼灸整骨治療院へのアクセスマップ

営業時間
鍼灸整骨治療院
午前 10:00 - 13:00
(最終受付 12:40)
10:00 - 19:00
(最終受付 18:40)
第4日曜日はお休みです
午後 13:00 - 21:00
(最終受付 20:40)
コンディショニング
プラザ
10:00 - 21:0010:00 - 19:00
第4日曜日はお休みです